teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


[検索]最大心拍数

 投稿者:通りすがり  投稿日:2017年 2月20日(月)21時53分49秒
  最大心拍数
220-年齢の8割?

--------------------

最大心拍数=220-年齢

しかし、↑この計算式は誤差が大きく人によって結構差が出る場合が多いようです。
そこで運動生理学博士の彦井氏が考案した「アイアンマンのつくり方」という本より精確な最大心拍数の求め方がコチラ

最大心拍数=207-年齢×0.7
 
 

最近の話題・・・

 投稿者:ニュース愛読者  投稿日:2016年11月14日(月)12時52分29秒
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161114-00000009-mai-soci

<サポート詐欺>PC画面に「ウイルス感染」偽の警告…急増
毎日新聞 11/14(月) 10:47配信

 パソコンがウイルスに感染したとの偽の警告をモニター画面に表示させ、サポート名目で金銭をだまし取ろうとする「サポート詐欺」が今夏以降、国内で急増している。手口が巧妙化しており、セキュリティー会社は注意を呼びかけている。

 ◇「除去」うたい金銭要求

 情報セキュリティー大手・トレンドマイクロによると、海外では2012年ごろから「サポート詐欺」が確認され、日本でも昨年から徐々に増えていた。同社への国内の顧客からの問い合わせは、今年前半は月数十件だったが、8月に116件、9月には371件に増えた。10月も前半だけで180件に上った。実際に金銭をだまし取られたケースも数件あった。

 代表的な手口は、インターネットを利用中に突然、「あなたのコンピュータでウイルスが見つかりました」などの警告表示がモニター上に出現。日本語の音声で「あなたの個人情報、写真、クレジットカード情報が危険にさらされている」と警告したり、警告音を発したりするケースもある。次に、「ウイルス除去」をうたうサイトが勝手に表示される。

 サイトには電話番号が記されており、同社が試しに電話したところ、日本語を話す女性のオペレーターが出て、サポートのため遠隔操作を可能とするソフトをインストールするよう要求。「遠隔操作でパソコンのウイルスを調査する」と言い、ファイルを開くなど調査しているふりをした。その後、実際には感染していないウイルスを取り除くために2万~4万円程度のサポート契約を結ぶよう要求されたという。

 警告が表示された段階では、何も感染していないので、操作に全く支障が出ない。だが遠隔操作を受け入れてしまうと、パソコンが乗っ取られたも同然となる。海外では、遠隔操作で身代金型ウイルスを感染させるケースが確認されている。最も大切なことは、現れたサイトの電話番号に電話を掛けないことだ。

 同社が確認したところ、このような日本語サイトは五つほどあり、電話番号も10以上見つかった。同社は「一般のサイトにアクセスしていても誘導されるので、注意が必要だ。危険なサイトに接続されないようにセキュリティーソフトを入れ、電話をしないことが大切」とアドバイスしている。【関谷俊介】





【関連記事】
<親愛なる顧客、これをしなさい…>拙い日本語でバレバレの誘導メール
http://mainichi.jp/articles/20150712/mog/00m/040/001000c

<写真送ります “進化”する偽メール…日本語の「品質」向上>
http://mainichi.jp/articles/20160826/mog/00m/040/008000c

<ご注意を!>家電が不正プログラムに感染する危険性
http://mainichi.jp/articles/20161109/mog/00m/300/002000c

<住所や勤務先までも>「炎上」につながるNG投稿はコレだ!
http://mainichi.jp/premier/business/articles/20150531/biz/00m/010/023000c

地銀ネット利用者を狙い撃ち? パスワードなどを盗むウイルスメール
http://mainichi.jp/articles/20160217/k00/00e/040/258000c

最終更新:11/14(月) 12:19
毎日新聞


ウイルスに感染したと見せかけて偽のサポートに誘導しようとするサイト画面(一部加工しています)=トレンドマイクロ提供

 

[雇用保険受給説明会]で検索

 投稿者:ハローワーク利用者  投稿日:2016年 5月31日(火)11時12分37秒
  http://tensyoku.7pot.net/02_02_setsumei.html

2回目 受給説明会

失業給付金が貰えるまでについての説明会です。
初日に指定された会場に集合します。

【持参するもの】

・初日に配られた書類
 ・ハローワークカード (絶対忘れないように!)
 ・認定スケジュール
・印鑑
・筆記用具

説明会は長いので、念のためボールペンくらいは持っていた方が無難です。 筆記しなくても説明される内容の多くは、配布される「雇用保険受給資格者のしおり」に書かれているので、さほどメモする事はないのですが。

会場に入ると、順番に雇用保険受給資格者証が配られます。
これから必ず必要になる重要な書類です。

【説明会の流れ】
1.大まかな説明 (15分ほど)
2.ビデオを見る (35分ほど)
この後10~15分ほど休憩が入ります。
3.配れれた資料の説明 (20~30分ほど)
椅子のみの会場が多く、パイプ椅子が並んでいるだけだったりします。
飲み物を持ち込む場合は、キャップ付きのものがベストです。

【第2日目の所要時間】
司会者のテンポにより差はあると思いますが、 余裕を持って1時間30分~2時間は見ておくこと。
9時30分に開始の場合は、11時過ぎくらいが目安です。

【調査票の配布】
この日に調査票(就職希望アンケート)が配られます。
次の認定日までに提出する必要があります。 認定日当日に出してもOKです。
 

[雇用保険受給説明会]で検索

 投稿者:ハローワーク利用者  投稿日:2016年 5月31日(火)11時11分35秒
  http://baumkuchen.hatenablog.jp/entry/2015/08/03/203438

雇用保険説明会に行ってきた

約2年ぶり2回めの説明会である。
よく「失業手当」とか「失業保険」と言われるけど、正式には「雇用保険」だ。
「生活の安定を図り、1日も早く再就職できるよう支援する」ための給付(基本手当、再就職手当)について説明を受けてきた。
あまり失業はしたくないけど、次があったときのために愛知県での流れを書いておく。

受給資格決定をもらう

退職後に届いた離職票・銀行の通帳・顔写真2枚(縦3cm横2.5cm)・身分証明証を持って管轄のハローワークに行くと、受給資格決定がなされ、雇用保険の失業等給付受給資格者のしおりや就職ガイドブックなどがもらえる。
この日はあくまで資格をもらっただけで、しおりに指定された日時の説明会にて受給資格証をもらわないと受給できない。
余談だけど、家から近いハローワーク=管轄のハローワークではないので注意。わたしは幸いそんなに遠くないんだけど、失業中にハローワークまで行く交通費を捻出するだけで大変そうと思っている。しかも今後4週に1度は行かなければならないし、駐車スペースもあまりないので公共交通機関推奨。昔の勤め先で行ったハローワーク名古屋東なんて、地下鉄駅からバスに乗り換えて終点まで行かなきゃいけないのでとても遠かった。

雇用保険説明会を受ける

説明会の日に配布される受給資格証を受け取り、晴れて(?)雇用保険受給者となる。
わたしの行ったハローワークの説明会は2時間半の説明会で、
就職ガイドブックに準じた就職案内・セミナー案内・職業訓練案内

厚労省作成の雇用保険についてのDVD上映

雇用保険の失業認定や再就職手当についての説明

受給調査官による不正受給例の説明と注意
という内容だった。2年前にはなかった不正受給の話が加えられているのは、それだけ不正受給が多いのか、それとも何か変わったのか。
就職支援担当者が「求人検索の際、条件を絞るとあまり求人が出てこなくなるので絞りすぎずに探すのがおすすめです」と言ったり、厚労省作成のDVDで「勤務条件にこだわる人は働く意志がないと見なされ雇用保険が受給できないことがあります」というアナウンスがあったり、なんとも言えないズレのようなものを感じた。こだわらずに就職してまた離職して逆戻りしたときのことはどう考えてるんだろう。まさか国から「選ばなければ仕事はある」と言われるとは思ってなかった。
ちなみに、大会議室は7割以上埋まってた。アラサー・アラフォーの働き盛り世代の男女が一番多かった。好景気って何なんだと思った。

あと、実はアルバイトをしながら雇用保険を受給することができるんだけど、
・週20時間以上の就労は就職と見なされるためダメ
・日に4時間以下の就労はその勤務分を引いて支給
・日に4時間以上の就労はその日の分を支給しない(支給残日数がその分増える)
点に注意しなければいけない。ボランティアや在宅ワーク、研修についても有給無給を問わず申告しなきゃいけない。申告しなきゃ不正受給になるおそれがありますよ、という話があったため、このことについて説明会後の個別質問は長蛇の列になった。「わからないことはとにかく都度聞いてください」とのことだった。
受給資格停止+受給した雇用保険基本手当の返還+不正受給額の最大2倍の納付金+延滞利息(5%)を一括納入って、失業中の身には決して安い額じゃないので、これに関しては細かく確認したほうがいい。

失業認定を受ける

4週に1度、ハローワークに行って求職活動中であること・まだ就職していないことを申告する。
これを失業認定日と言って、指定された日の指定された時間に行かなければならない。面接で行けなかった場合は面接を受ける会社に証明書を書いてもらわなきゃいけないし、体調不良で行けない場合は医師に診断書を書いてもらわなければならない。受かるかどうかわからない会社に「うちで面接してたので行けません」と一筆書いてもらう勇気は…あまりない。
求職活動の実績は2件以上必要で、自宅て転職サイトやハローワークインターネットサービスを閲覧しても実績にならないけどハローワークの端末でハローワーク掲載の求人を閲覧した場合は実績になる。ハローワーク以外の求人に応募した場合、先方の担当者名と電話番号を書かなければならない(求職の実績を確認できるようにするため)。
また、アルバイト等を行ったら、その日数と金額も申告する。ハローワークからの職業紹介を受けられるか否かも申告する。
基本的に、雇用保険はハローワークありきの制度なんだなぁ、と今回も思った。ハローワークが管轄している以上仕方ないのかもしれないけど。
認定日からだいたい5営業日後くらいに日当が支給される。また4週間後の認定日にハローワークに行って認定を受ける。

…と、こんな感じで雇用保険の受給は進んでいくのです。再就職手当は受けたことがないので書いてないけど、過去3年以内に受給していないことや、給付制限中*1の就職の場合はハローワークから紹介された仕事でなければならないとか、いくつか条件がある。もしもらえることがあるなら書くかもしれない。

2年前と違って、契約満了による失業だからかもしれないし、2年前より説明が厳しくなっていたこともあるけど、説明を受けながら「働くって何だろう」と考えていた。その考えが、この記事内のハローワーク批判につながっているのかもしれない。早く就職させて失業率を良くしたいハローワークさんサイドと、今度こそ納得いく職場で長く働いていきたいと考える求職者さんサイドとのズレを感じていた。就職ガイドブックには「頑張ってよかったと思える就職のために」と銘打たれてはいるけど。

いろいろと書いてきたけど、90日間の受給期間内に仕事を見つけられるようにしたい。働くということについて考えたり、精神的に疲弊して仕事を探す気もなくなることはあるけどね。
あ、そういえば、6日前受付のハローワークこころの健康相談からのメール、未だに帰ってきてないや。あれ。

*1:よく言われる「3ヶ月間はもらえない」期間。正当な理由のない自己都合退職・懲戒による退職が該当。ちなみに前回わたしは休職期限切れ自己都合退職だったけど、正当な理由のある自己都合退職扱いだった
 

[雇用保険受給説明会]で検索

 投稿者:ハローワーク利用者  投稿日:2016年 5月31日(火)11時09分39秒
  http://situgyou-life.com/si-hoken/537

雇用保険受給説明会はラフな服装でOK!持ち物をチェック!

7日間の「待期期間」が無事に終了すると、ハローワークからようやく失業の状態であると認定されます。

待期期間が終ると、雇用保険受給説明会に参加することになります。この説明会は自己都合退職であれ会社都合退職であれ参加しなければいけません。

雇用保険受給説明会の日程

日程は、ハローワークで給付手続きをした際に配布してもらう「雇用保険の失業等給付受給資格者のしおり」に記載されているので確認して下さい。

各ハローワークで対応が異なりますが、一般的に待機期間が終わってから数日後で設定されています。

雇用保険受給説明会に持っていくもの
・ハローワークカード
・雇用保険の失業等給付受給資格者のしおり
・筆記用具
・失業手当を給付してもらう金融機関の通帳
・写真(履歴書に貼るサイズでOK)
・身分証明証
・印鑑

など・・

こちらも雇用保険の失業等給付受給資格者のしおりに書いているので確認して下さい。

雇用保険受給説明会の場所

基本的には登録をしたハローワークの近くの会場で行われます。

何度もしつこいですが、こちらも雇用保険の失業等給付受給資格者のしおりに書いているので確認して下さい。

服装は??

ネットやらで、「スーツで行くべき!」との書き込みを見ますが、私が参加したときはスーツで来ている人など一人もいませんでした。

説明会だけで面接とか無いので、いつも通りのラフな格好でいいでしょう。(逆にスーツで行くと浮きます・・・)

雇用保険受給説明会の流れ

こちらはハローワークによって流れが違うので、私の体験談(名古屋市)で話します。
1.現在の求人状況(15分)
2.雇用保険に関するビデオの観覧(40分)
3.求職活動の仕方(20分)
4.不正受給に関して(15分)

現在の求人状況(15分)
「この地域の完全失業率が〇〇%で全国平均に比べて低い」だとか、「先月に比べると求人数が微妙に増えているから今がチャンス!!」など、現在の求人状況について話してくれます。
大事な話では無いので聞き流しても全く問題ありません。

雇用保険に関するビデオの観覧(40分)
えー、あまり覚えていません・・・それほど重要な話をしてないということでしょう。
基本手当や再就職手当を受け取れる条件などを説明していた様な気がします。
「失業等給付受給資格者のしおり」に沿って解説しているので、内容を知りたい方はしおりを見て下さい。

求職活動の仕方(20分)
ここは結構大事なのでしっかり聞きましょう。
まずは、ハローワークに設置されているパソコンを使っての求職活動の仕方を説明します。パソコンの操作は簡単なので、パソコンを使ったことがある人であれば特に説明を聞かなくても問題ありません。
応募したい求人を見つけたら、その求人内容を印刷して、ハローワークカードと一緒にハローワークの窓口に提出すれば求人応募できるということを頭に入れておきましょう。
問題なのはここからです。
基本手当を受給してもらうには「求職活動」が必須になります。
簡単に言えば、4週間ごとに失業認定日があり、その際に最低でも2件以上の求職活動実績が必要になります。
この活動実績がなかなかくせ者で、例えばA市のハローワークはハローワークのパソコンを見るだけで活動実績にできるけど、B市のハローワークでは認めていないなど、各ハローワークによって考え方が違うので、どのパターンだと活動実績として認められるのかをしっかりと確認しておきましょう。
あとは、失業認定申告書の書き方についても説明があります。

不正受給に関して(15分)
この説明会で一番印象に残っているのが「不正受給」に関してです。
係員の人が資料を見ながら説明しますが、「どういったケースが不正受給になるのか?」「不正受給がバレるとどういった処罰を受けるのか?」など、不正受給に関しての説明のときには声を荒げてしゃべっていました。

雇用保険受給説明会で受け取るもの
1.雇用保険受給資格者証
2.雇用保険の失業等給付受給資格者のしおり
3.求職活動の記録票
4.失業認定申告書
5.アンケート
6.失業給付の手続きについて
7.就職支援セミナーの案内
8.ポリテクセンターの案内
9.国民年金・健康保険のしおり
など、⑦~⑨あたりは各ハローワークにより異なります・・・
①~⑤は今後の求職活動で必要になる物なので無くさない様にして下さい。

今後の流れ
雇用保険受給説明会が終ると、最初の失業認定日と時間が設定されます。
それまでに給付制限のある人(自己都合退職)で3回以上、給付制限の無い人(会社都合退職など)で1回以上の求職活動実績が必要になるので、出来るだけ早めにクリアして万全の状態にしておきましょう。

「簡単に求職活動実績を作る方法」
http://situgyou-life.com/si-hoken/546

また、説明会の時に受け取ったアンケートも提出しなければいけませんので、最初の失業認定日のときに忘れずに持参しましょう。
 

[雇用保険受給説明会]で検索

 投稿者:ハローワーク利用者  投稿日:2016年 5月31日(火)11時07分48秒
  http://www.situho.com/cat2/post_22.html

失業保険の受給説明会!求職活動や不正受給などの説明を受ける

参加必須の受給説明会を活用

ハローワークに訪れた前回から1~3週間後に、失業保険の受給説明会が行われます。指定された日時には必ず参加しないといけません。ただし、諸事情で欠席する場合は事前に連絡することで、日程はずらせます。

受給説明会では失業保険を受給するための手続きを始めとした、雇用保険制度について大切なことを説明します。特に不正受給については丁寧に説明を受けることになります。

失業期間中にアルバイトをした場合には必ず申告してください。賃金を得ているにも関わらず失業保険も貰った場合は、不正受給で3倍のお金を返してもらうことになります。

失業保険だけでは食べていけず、就職活動をしながらアルバイトをする人も多いです。それでもそのアルバイト中は労働できたと見なされ、給付額が減額する仕組みです。

今後の失業保険を貰う上で、このような重要なこと失業保険の受給説明会では説明していますので、しっかりと理解する必要があります。

受給説明会で失業保険を理解する

実際の受給説明会ではまず、必要な書類が揃っているかのチェックを行います。持ち物は「雇用保険受給資格者のしおり、印鑑、筆記用具、ハローワークカード」です。

ハローワークカードを受付で提出して、雇用保険受給資格者証を受け取ります。雇用保険受給資格者証とは「支給番号や被保険者番号、認定日、基本手当日額、所定給付日数などが記載されている、失業保険の受給者である証明書」です。

受給説明会で失業保険を理解する受付で少し待ったあと、失業保険の受給説明会が始まります。受給説明会はハローワークにもよりますが、数十名の人と合同で行われます。

最初に資料が配布されて、失業保険の概要、受給についての重要事項、ハローワークにあるパソコンの使い方の説明を受けます。

中でも求職活動の説明は重要です。基本的に失業保険は就職する気がない人には、給付金は支払われない仕組みとなっているため、定期的に求職活動をしているかのチェックが行われます。

自分では「求職活動」と思っていたことも、ハローワークの職員に求職活動と認定されなければ、失業保険を給付されません。もちろん、職業相談や面接は求職活動になりますが、ネットで仕事先を検索して、少し話を伺った程度では求職活動と見なされないわけです。

具体的には「求人への応募、ハローワーク主催の講習会、認可されている民間機関が主催するセミナーを受ける」ことなどが、求職活動に含まれます。

また、ハローワークにもよりますが、就職希望アンケートが渡される場合があり、簡単な質問が用意されています。
・現在の就職活動の状況を教えてください。
・再就職の時期の目標を教えてください。
・ハローワークで求人を検索した感想を教えてください。

このように就職希望アンケートは一見提出しなくても問題なさそうですが、実は「このアンケートを出さないと失業保険の受給の初回認定が受けられません」と注意書きに書いてあるハローワークもあるので要確認です。

そのあとに「雇用保険の給付について」の20~30分程度のVTRを観ます。内容は「就職活動の認可、求人の応募、就職の相談、国家資格の受験」などについてです。

最後に失業認定申告書が渡されて、第1回目の失業認定日が知らされます。失業保険の受給説明会は合計で約2時間で終了します。次は4週間に1度ある失業保険の失業認定日を紹介します。
 

株主優待・・・

 投稿者:株 購入 予定者  投稿日:2016年 5月25日(水)12時52分55秒
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160524-00010003-manetatsun-bus_all

株主優待がまさかの改悪、廃止に… 優待利回りランキングを鵜呑みにするな
マネーの達人 5月24日(火)5時15分配信

近年、株主優待を新たに作る会社、また優待内容を充実させる会社が増えています。

株主優待とは上場企業が株主に対して配当とは別に自社商品や品物、金券などを提供する制度で、海外の株式では株主優待という制度はありません。

日本独特の制度とも言えますが、株主にとって定期的に届く株主優待は嬉しいものです。

企業側としても個人投資家を増やしたいと考えている会社が多く、その施策として株主優待を重要視していると感じます。

2015年8月末時点で株主優待実施企業数は何と1227社、上場企業は約3600社ありますから、3社に1社が何らかの株主優待精度を実施しているのです。

私自身も保有している株から株主優待を定期的に受け取っていますが、商品券はどこでも使えるので便利ですし、食事券は家族で食べに行ったり、化粧品は妻にプレゼントしています。

中にはフリーチョイスギフトカタログを株主優待で送ってくれる会社があり、昨年はマスカットをいただきました。もちろん、美味しかったです。

優待改悪や廃止を避ける方法

その一方で、株主優待制度の改悪や廃止を発表する会社もあります。

株主優待目当てで保有を決めた株主にとって、これほど痛い悪材料はありません。

ですが、数は少ないものの現実に起こっていることなので、今回は株主優待改悪、廃止銘柄を避ける方法をお伝えいたします。

それは、優待利回りが高すぎる会社に注意すること。

優待利回りとは、株価に対する株主優待の利回りを表す指標で、配当利回りや定期預金の利息と同じようなイメージです。

自社商品券はギフトカードなどに比べて負担が低いため、優待利回りが高くなる傾向にありますが、利回りが高すぎる株は注意が必要です。

インターネットで優待利回りと検索するとランキングが出てきますが、これを鵜呑みにしてしまうと、早い段階で後悔することになりそうです。

その理由ですが、分子の優待よりも、分母の株価が安いため(業績赤字など)利回りが高騰しているケースが考えられます。

こういった会社は、コスト削減のため、優待の改悪や廃止などを検討するので注意してください。

中には、株主優待を金券ショップやオークションで売却して利益を生み出す投資家もいると思いますが、これが長く続けられるかどうかも疑問なので、やはり避けたほうが無難です。

最近では、増配する代わりに株主優待を改悪する、もしくは廃止する発表をチラホラ見かけます。

個人株主獲得のため株主優待を始めたが、かけたコスト以上の効果がなかったり、短期売買が増えただけという企業もありそうです。

ちなみにランキング上位になると、優待利回りが10%を超えてきますが、私の保有株では1~2%台、一番良い株でも3%程度でした。(執筆者:坂本 彰)
 

最近の迷惑電話

 投稿者:とおりすがり  投稿日:2016年 5月21日(土)09時16分15秒
  050-5846-1385   アートロジー らしい

0120-929265     auひかりの勧誘らしい

042-739-4672    互助会らしい


※検索用として
05058461385
050-5846-1385
050(5846)1385
0120929265
0120-929265
0120-92-9265
0120-929-265
0427394672
042-739-4672
042(739)4672
 

[職業講習会]で検索

 投稿者:ハローワーク利用者  投稿日:2016年 5月21日(土)01時09分29秒
  http://mumulatte.blog.fc2.com/blog-entry-102.html

ハローワーク、職業講習会に行って来た

昨年(2014年)の6月から
雇用保険受給の認定スケジュールに
追加された参加必須の講習会。

その名も、

職業講習会。

受給手続きをした日に、
すでに日程は決められており、
先日、行ってまいりました。。。ヾ(;´▽`A

この職業講習会には、
ハローワークの求人検索機から印刷した
求人票を持参しなければいけなく。。。

私は時間を省くため、
受給手続きをした日に、
サクッと印刷して用意しておきました。

さてさて、
どんな講習会なんだろう。。。

所要時間は45分…との事で
職員の方の話を聞いていると。。。

・ハローワークの利用案内

・就職支援セミナーのご案内

要は、
ハローワークを上手に利用・活用して、
極力早期に就職しましょう…と言う話。


ここまで約15分。

そして残りの30分。。。

まさかの。。。

求人検索機の使い方

この講習会には、
求人検索機で印刷した求人票が必要。。。

つまり。。

参加するまでに、
求人検索機の使い方を理解してなければ
もちろん印刷は出来ない。。。

逆だよ!逆!
順番が逆だよ~!!

…と、心の中でつっこみ。。。

ご丁寧に求人票の見方や、
印刷の仕方まで説明されたところで
講習会終了~

はて。。。
厚生労働省のお偉いさん。。。

この講習会を義務付けた狙いとは。。。
。。。如何に?

そ。。。そうね。。。
きっと。。

参加する事に意義があるのね。

…と、無理やり自分を納得させ。。。
気持ちを落ち着かせる事に。。。

来週は基本手当日額などがわかる
雇用保険説明会!

気を取り直して
行って来たいと思います!
 

[職業講習会]で検索

 投稿者:ハローワーク利用者  投稿日:2016年 5月21日(土)01時08分41秒
  http://danchigohan.blog.fc2.com/blog-entry-99.html

失業保険手続3 「職業講習会」

早めに書いておかないと記憶が薄れてしまうので、失業保険手続の3です。
今回は、「職業講習会」「雇用保険説明会」に関して書いておきます。

前回のハローワーク記事「失業保険手続2」で基本的な失業保険を貰う為の申請は終わりました。
前回記事はこちらから・・・
http://danchigohan.blog.fc2.com/blog-entry-88.html
今回はハローワークで開催される「職業講習会」の内容を記載します。

-職業講習会-

日時は申請時に指定されており、理由の無い限りは変更はできませんので注意してください。私の場合は失業保険の申請をしてから、10日後に設定されていました。

{講習内容}
ハローワークの利用案内が主で求人の閲覧・職業相談の方法など

{持ち物}
①受給者のしおり・・・失業手当申請が完了していると渡されます
②ハローワークカード・・・失業手当申請が完了していると渡されます
③筆記用具・・・持参してください
④求人票・・・ハローワークの端末を使って希望の求人を探し出力しておく
⑤ハローワーク就職ガイドブック・・・失業手当申請が完了していると渡されます
です。

基本は失業手当申請をしていれば、持ち物はそろいますので大丈夫です。唯一④の求人票は事前にハローワークの端末を使って自分の興味のある求人を探しておかなければいけません。私は講習の始まる前に行って探しました。初めて端末を使ったのですが、結構操作はわかりやすく時間はかかりませんでした。10分くらいかな??
講習の時間は約1時間程度ですので、トータルでもそれほど時間はかかりませんでした。
この講習会のポイントは、参加すると求職活動実績としてカウントされる事です。
少し補足説明すると、失業手当の受給者は定期的にハローワークに足を運び失業認定報告書というのを提出しなければなりません。これは、失業者が受給期間中に収入がなかったか、しっかり求職活動をしていたかなどを確認する為です。ようは、国からお金をもらっているんだからお金稼げる人や、求職活動をちゃんとしていない人には失業手当はあげません、あなたしっかり活動してますか??と確認される日です。
求職活動の最低回数は決められているためそれをクリアーする必要があります。そして、職業講習会に参加すると求職活動1回とカウントされるのです。だから参加しないといけません。

実際の会場ではハローワークの職員の方が失業手当の説明やハローワークの利用法などを詳しく話してくれました。席は結構埋まっていて、中には赤ちゃんをつれたお母さんの姿も・・・。私も含めて失業手当をもらっている方が多い事を実感しました。

次回は、「雇用保険説明会」に関して記載します。
 

レンタル掲示板
/3